2/11、滋賀県ピアノコンクールの本選がびわ湖ホールの大ホールで開催されましま。

5年生の♡ちゃんが、出場されました。日頃から真面目に練習をされる♡ちゃんですが、なかなかあと一息がクリアできず、ダメだしばかりしていました。が、前日にレッスンに来られた時は「いいんじゃない〜 明日はこれでいこう」と送りだしました。

私は当日、朝イチ高校生部門から聞かせていただきました。5.6年部門は最終グループで、お尻も痛くなりました。審査の先生方は1日お疲れのことと思います。改めて尊敬です。

びわ湖ホールの大ホールはとっても広く、音のコントロールが難しいですが、♡ちゃんは落ち着いて演奏されました。粗探しをして聞いてしまうので、あそこは〜と思うことはありましたが、全体としては、良く頑張ったね!と思い、結果発表前に会場を後にしました。

彦根への帰り道♡ちゃんママから、奨励賞に入賞しました〜と嬉しい報告が入り、疲れも吹っ飛びました。

3月にも別のコンクールの本選を控えておられます。

♡ちゃんニコニコの笑顔です。

おめでとう(^O^☆♪

 

KYOKO PIANO SCHOOL

12/18 19に滋賀県ピアノコンクールの予選がありました。
教室からは2名の方が参加されていました。
滋賀県ピアノコンクールは、課題曲も、ソナチネ、ソナタになり、その中から自分が選んだ曲を弾くスタイルなので、難しい曲を選べばいいか…ではなくどう弾くか、作曲家の特徴を捉えての構成、音色、追求しだすと大変でした。
予選、3日前には『このままだと、絶対に通過できないよ!』と喝をいれました。

当日は思うこともそれぞれありましたが、自分の演奏ができたようでした。
18日の部だけ聴きに行くことができたのですが、他の参加者の皆さんも、お上手👏
20日の結果発表まで長く感じました。
結果、お一人は通過する事ができました。
もうお一人は今回通過はできませんでしたが、今までに何回も通過されています。何にたいしても手を抜かない頑張りやさんで、よく頑張られました。

通過した方はこれから、本選曲を仕上げていかねばです。
なんと言っても、びわ湖ホールの大ホールで演奏できるなんて最高ですね‼︎

挑戦する気持ち、すごいですね‼︎ 
レッスン以外ではお家で孤独に練習にむかうピアノ。
遊び、テレビ、色んな誘惑がある中、練習に向かい、優先順位をつけ、自己管理能力が高いです。
お2人もこの経験を人生の糧にしてほしいです(^^)

KYOKO PIANO SCHOOL

今年度のブルグミュラーコンクールにきょうこピアノ教室から2名の方が参加されました。
申込みの時点でコロナが猛威をふるっていて、私からは参加のお声掛けを誰にもしませんでした。
教室内に置いてある要項を見て、受けたい‼︎と言ってくれた♡ちゃんと⭐︎ちゃん、10月の予選では余裕の予選通過でした。
12月の大阪ファイルでさ⭐︎ちゃんは緊張からか演奏が硬くなってしまい、自分でもダメだったと…
⭐︎ちゃんは、美しい音で他のコンクールでもお褒めの言葉をいただきます。
今回も、講評には美しい音‼︎とお褒めの言葉がありました。表現の幅が広がって⭐︎ちゃんの世界が広がっていくように、またこれから頑張ろうね!とお話ししています。ファイルが終わった次の日から毎日の練習は欠かさずされています。エライ‼︎‼︎‼︎

♡ちゃんは、またまた美しい音でお母様いわく、思うこともあったけど、精一杯の演奏ができたと…
結果、『銀賞』をいただくことができました。後日届いた賞状とトロフィーに大満足の様子でした。

お2人がファイルで得られた経験はお金では買えないものですね!
これこそ、経験です(^^)

KYOKO PIANO SCHOOL