ずいぶん過ごしやすくなりましたね。

彦根市内の小学校では縮小版、運動会にむけて頑張っておられます。
中学校では、体育祭が終わり合唱コンにむけて練習が始まってるようです。
コロナの中で、少しずつ新しい生活様式が定着しつつあるのかな、と思います。教室でも、引き続き感染症対策をしていきたいと思います。

今年は動画での評価となったピティナ課題曲チャレンジ、参加賞褒賞の盾、賞状が送られてきたようです。
コロナの中で頑張ったご褒美ですね^_^

 

— KYOKO PIANO SCHOOL —

先日、ピティナのオンラインセミナーの日でした。講師は滋賀県の甲斐 環先生。
甲斐先生はご自宅から、ピティナ本部の方は東京から、私は自宅の彦根市から、そして他の先生方は全国各地からオンラインでつながりました。

セミナーと言えば今までは会場まで行き、生徒さんのレッスン時間までにダッシュで帰る… 遠方の場合はレッスンをお休みさせていただくが、時間的なことであきらめる…でした。
コロナで外出を控えたい時期ですが、自宅から受講でき安心、安全でした。

甲斐先生の講座、何度も受けたことがあり、今回のツェルニー20番も2回目でしたが、セミナー終了、「受けて良かった〜‼︎」と思いました。
人間、忘れるものですね… 再確認、再発見、新発見、でした。
何より、甲斐先生のテンポのいいお話、具体的なお話、説得力のあるお話、あっという間の時間でした。
Zoom内には、全国の先生方のお顔。これも、オンラインならではですね‼︎

コロナがなかなか落ち着かない日々ですが、今できること、学び続けること、大切だなと思いました^_^

— KYOKO PIANO SCHOOL —

例年今の時期に予選が行われるピティナピアノコンペティション。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、動画提出という形になりました。
3月に課題曲が発表になり、コンペティション予選にむけて取り組みだしたところ、コロナの影響で今年はホールでの審査は無しとなり、がっかりしていたのですが、フィードバックいただける動画チャレンジが発表され、きょうこピアノ教室からも何人か参加されました。
昨日が後期チャレンジの提出期限でしたが、無事に提出を終えることができ、あー今年のピティナの夏は終わりか〜と、ちょっぴり寂しくなりました。

例年の審査ですと他の人との戦い(ある意味自分とも)ですが、動画チャレンジは自分との戦いでした。はじめは、動画ぐらいすぐに撮れる!と思っていたのですが、あそこが気になり、ここが気になり、あと1回…何度も繰り返しで、弾いてる本人、撮影してるお家の人、私、だんだんと、くら〜く、どよよ〜んとなったり、大変でした。根気強く撮影にチャレンジして、よし、これでいこうと数ある中から選びました。YouTubeでアップする作業も、やってみるとすごく簡単^_^ 例年とは違う形ですが、これも新しい生活様式!このような企画をしてくださったピティナに感謝、感謝です。
前期チャレンジのフィードバックもすでに届いている人もいますが、9.2をいただけた人もました。コメントも的確で参考になり、やっぱり参加してよかったな〜と思います。

この数ヶ月でオンライン、YouTube、今までにない経験をさせていただけました。

新型コロナウイルス感染症対策には気がぬけませんが、今できる最善の方法で、学びを止めない、これからもつづけたいです(^^)

— KYOKO PIANO SCHOOL —

コロナウィルス感染症も少し落ち着き、学校も再開になりました。地元、彦根市の学校では今週から給食がはじまり授業も本格的に始まりました。
以前のような生活に戻ったように思いますが、手洗い、換気、マスク…毎年とはやはり違います。生徒の皆さんは、ここのところの暑さもあり、少し疲れ気味です。
それでも、今日はこんなことがあった〜など嬉しそうに話てくださいます。

教室でも感染症対策をとりながら、レッスンをしています。これからは、インフルエンザの季節だけではなく1年中継続していく必要がありますね。
新しい生活様式、きょうこピアノ教室でも意識して気持ちよくレッスンを受けていただけたらと思います。

— KYOKO PIANO SCHOOL —

多い人で3回、オンラインレッスンをさせていただきました!
みんな、よーく頑張ってます‼︎
オンライン、バカにできません。ほんと良くも悪くも演奏が素直にでますね!普段のレッスン室ではついつい横ですぐに口出ししてしまうのですが、オンラインではグッと我慢。私もいい勉強になります。
生徒さんは、合格したら💮 注意を書きこむ✏️ など自分でする事で、自主性が育ってるように思います。
カメラの設定などお家の方にもご協力いただき、感謝、感謝です。特に小さな生徒さんはお母さんがサポートしてくださっています。
カメラ越しにお宅訪問してますが、家族の方がみんなで聞いてくださってたりで、お家で発表会気分の方もいらっしゃいます。

今年はピティナピアノコンペティションもオンラインチャレンジで自宅からの動画提出になりました。他のコンクールが中止となる中、毎年とは違いますが、こんな時だからこそ目標をもって取り組めるって素敵だと思います。

彦根市の学校も5/31までの休校が決まりました。
地元、稲枝の中学校では登校日たる宿題交換日がありますが、ほんの一瞬(>_<)友達ともあまり会えない日々…大人も子どももストレスがたまりますね。。 特に子どもさんは家族以外とのコミュニケーションが少なくなりがちです。誰かのお顔を見てコミュニケーションをとる、今はオンラインで簡単に繋がれます。声や文字のやり取りではなくお顔を見て会話して、ピアノレッスン以外にも是非おすすめです‼︎ はやく、普段の生活が戻ってくることを願い、ゴールデンウィークもお家時間、楽しみます。

— KYOKO PIANO SCHOOL —